So-net無料ブログ作成
検索選択

高嶋忠夫 うつ病 克服までの道のり

今日は高嶋忠夫さんのうつ病の話をしたいと思います。

高島.jpg

なぜ今更、高嶋忠夫さんを取り上げようと思ったのかは、
堂本剛さんがパニック障害だという記事を書いてから、
芸能人という職業が、心に負担を強いられ非常に多くの方が
うつやパニック障害という病気にかかっていることがわかったからです。

⇒ 堂本剛さんのパニック障害の記事

20年近く前に高嶋忠夫さんは非常に精力的にテレビで
活躍されていました。

そんな高嶋忠夫さんが忽然と姿を消した理由は「うつ」です。


下記引用です。
************************************************
少し前の話になりますが、TVニュースで高嶋忠夫さんが重度の うつ病から復帰した。 というのを見ました。 そういえば、最近見かけなかったなと思いながら、見ていたのですが。 発症してから6年かかったと言うのです、1年で一度復帰したけど再発し 今年になってようやく回復できたそうです。 しかし会見の映像をみていると、何処か頼りない顔つき(歳のせいもあるでしょうが) かつて自分が見たことのある高嶋さんではない様に思えました。 復帰というより ようやく人前に出られるようになったと言う感じです。 ひどい時は1日中、じーっとして天井を見上げているしかなかった との本人談。 そういえば自分も、最初の頃だるくて何も出来ずただじーっと座っているという 同じような経験があったので、そのつらさはよく分かりました。 一度は復帰して、でもまた・・・というのも、期間の違いはあれど、自分と重なりました。 それで、改めて自分はうつ病だと、思い知らされたのです。 高嶋さんほどの有名人でも、簡単に治せない病気です。 担当医も半端な治療をしているとは思えません。 いくら掛かっても良いから最高の治療を、望んだでしょうし 様々な治療法を探った事でしょう。 でも6年かかって、あれです。 人によって程度は違いますが、うつは怖い病気です。 いままで、確信は持てませんでしたが、今回の高嶋さんの例ではっきりしました。 現代医学では、うつ病そのものに対する特効薬および治療法は無い。 症状を抑える薬を与えて、後は自然治癒を待つのみ。 思うに、やはり早期に発見、治療する事が望ましいのですが。 自分では判断しにくい、また認めたくないと言う事もあり、 無理をして、気づいたら階段を踏み外して、転げ落ちてしまうパターンが多いと思います。 おそらく、自分もそうであったように、うつ病になると、 それまで、普通に出来ていた事が出来なくなります。 無理をしない事が一番といいますが、どの辺りからが無理なのか。 自分の場合は、 無理が利く体力・精神力があるうちは頑張って、できる事は出来ていました。 無理が利かなくなって、無理をして出来ていた事が、出来なくなって、 初めて無理をしないと言う事が(そのさじ加減が)理解できてきた。 と言うところです。 つまり、「なってみて分かった・・・」 なのです(ノ_・。) 思えば、 片道1時間かけて通勤し、8時間以上働き帰ってくるのを 毎日のように続けていた。 そんなことが当たり前のように出来ていた自分が嘘のようです、 別人のような気がします。 普通の人は・・・出来るんですよね(ノ_-。) 普通のときの自分からすれば、今の自分は信じられないでしょうし 別人の事のように見えるはずですね。 この病気にならなければ分からない事もたくさんあった、 自分の人生に必要な経験だったと思います。 でも、こんな辛い病気。 出来れば、ならないで欲しいし、なるべく軽くてすむようにして欲しい。 簡単ですが ※3週間以上、気持ちが落ち込んで気が晴れない。 ※休日でも何もする気が起きなくて家にいる。 ※なかなか眠れない、昼間眠い。 これらに該当するかで、心療内科へ行く目安にしてください。
************************************************
引用元:なってみて分かった、うつ・パニック症




高嶋忠夫さんの症状は、重度のうつ病です。

ここまで進行してしまうと、芸能人で多忙を際待ていたとしても
すべての活動をやめて、入院に専念しないといけません。

うつの症状が現れたら、必ず初期段階で
なんらかの対策を施さないとダメです。



堂本剛さんや萩原さんの場合は、
まだ軽度だったので、大事になる前に
自身で治療できたようですが、

⇒ 堂本剛さんのパニック障害の記事

心の病は悪化してしまうと取り返しがつきません。

気をつけたいですね・・・。





メイク決定版!無料アプリリリース
プロが教える動画付3分レッスン
ダウンロードはこちら
make.jpg
リリース3日でランキング8位獲得!!
ダウンロードはこちら

2012-11-18 | コメント(0) | 編集

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © テレビ番組のあれこれ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。