So-net無料ブログ作成

堂本剛 病気 パニック症候群を乗り越えて・・・

堂本剛さん が患っていた病気は何だったのか?
堂本.jpg

そんな話題がネットで飛びかっています。



堂本剛さんが患っていたのは、パニック症候群です。

自身でも公表していましたが、仕事中に過呼吸になり、
発作が起こるという症状に長年苦しめられたようです。


このパニック症候群はどのような病気なのでしょうか?

ウィキペディアの説明では以下のようにされています。


パニック障害(パニックしょうがい)、パニック・ディスオーダー(英: panic disorder、PD)は、強い不安感を主な症状とする精神疾患のひとつ。従来、不安神経症と呼ばれていた疾患の一部である(不安神経症の方が広い疾患概念であり、不安神経症と呼ばれていたものの全てがパニック障害には当たらない)。かつては全般性不安障害とともに不安神経症と呼ばれていたが、1980年に米国精神医学会が提出したDSM-IIIで診断分類の1つに認められ、1992年には世界保健機関(WHO)の国際疾病分類(ICD-10)によって独立した病名として登録された。最近は心の病と考えるより、脳機能障害として扱われるようになっている。


原因はいくつかありますが、堂本剛さんの場合は
やはり過度のストレスからくるものだと思われます。

繊細で完璧主義者のような方がなりやすい
症状だと言えます。


「続きを読む」に堂本剛さんの症状から回復までを掲載しておきます。(以下引用)
kinkiがデビューする前からのファンの子が言っていたのは、パニック障害で、仕事中に過呼吸発作を起こしたことがあって、いつの時か忘れましたけどファンの子に対して病気のことを公表したと聞きました。
パニック障害も10代の頃に発症して、症状が酷く落ち着くまでに4〜5年ぐらいかかったそうです。
症状が酷い時期は、体重も減りコンサート中・番組の収録中も関係なく、過呼吸発作や動悸・眩暈などの症状が出ていたので、周りに気づかれないように光一くんと2人になる楽屋で寝込んだり、吸入などをしていたそうで、そんな剛くんを光一君がずっとサポートしていたそうです。
ファンの子にしてみたら、コンサートなどを見ても明らかに体調が悪くいつ倒れても可笑しくないほど、状態が酷かったそうです。

kinkiの2人はジャニーズに入所後、直ぐにグループが結成され、一年程で上京し活発な活動をしていました。
その活動内容はデビュー組と同じぐらいでしたし、デビューする前からジャニーズの秘蔵っ子として注目を浴び、何本もの主演ドラマや冠番組・単独コンサートなどをしていました。
kinkiの扱いは事務所でも異色の扱いだった為に、2人に対する世間・芸能業界などからの注目度なども凄かったそうです。
当時、年末になると芸能人の高額所得税納税者ランキング新聞に掲載されていましたが、10代の2人とも名前が記載されていました。
他の方々は、木村君や中居君達で、kinkiの二人は税金だけで5千万以上支払っていました。噂では、個人で3億円以上の利益があったそうです。
そうのような環境の中で精神的ストレスやプレッシャーなどもあり2人で支えあって来たそうで、お互いがサポートし合って来たからこそ今の二人の姿があると言っていました。

お互いにソロの仕事が増え出した頃から、剛君がソロ活動をしたいと事務所に直談判を数年間し続けて、やっと許可がおり活動し出してからは、徐々に症状も落ち着いて来たそうです。
2人共、信頼しあっているからこそ、ずっと支えあってこれたのでしょう。
(引用「yahoo 知恵袋 ベストアンサーの回答」より)




今現在は症状は落ち着いているようですね。

パニック症候群を治療するためには原因を探り、
それを解決してあげることが先決です。

薬物治療などは、やはり対処療法であって、
根本を治療するものではないですからね。




堂本剛さんが治療した病院は定かではないですが、
一説には金本さんという薬に頼らない根本治療の権威の
後ろ盾があったともいわれいます。


芸能人ですから、なかなか入院するわけにもいかず、
仕事しながらですから、難しいところがありますからね。


そんな堂本剛さんには最適な治療法だったんでは
ないかと思います。


↓金本さん著書

自律神経失調症・パニック障害改善プログラム(サポート有)
金本.jpg

金本さんのファンは芸能人にも多いようですね。

萩原流行さんもパニック症候群を発症し、
金本さんによって、回復に向かった一人だということらしいです。
萩原.jpg

パニック症候群とは、外見ではなかなかわからず、
理解されにくい病気ですが、著書によって回復するということは
かなり事例として報告されているようですから、
もし、堂本さんや、萩原さんのように、地道にご自身で
治療していきたいという方には、良い方法ではないかと思います。

↓金本さん著書

自律神経失調症・パニック障害改善プログラム(サポート有)








メイク決定版!無料アプリリリース
プロが教える動画付3分レッスン
ダウンロードはこちら
make.jpg
リリース3日でランキング8位獲得!!
ダウンロードはこちら

2012-07-17 | コメント(1) | 編集

コメント 1

お名前(必須)

剛くんは目つきヤバイ時沢山あるもんなー。納得というか…。
芸能界向きの性格じゃないけどカリスマ性が彼を周りが放っておかないのでしょう。
ジャニーズでなければ、服飾関係に進みたかったとテレビで言ってたような。彼はそちらの方が良かったのかも。
ファンの私としては、あんまり頑張り過ぎないでと言いたい。
by お名前(必須) (2013-12-02 21:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © テレビ番組のあれこれ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。